報告書、発表資料のダウンロード

ご利用ありがとうございます
下記の下線がついた発表資料名をクリックしますと、ダウンロード可能です。
皆さんからの率直なる感想をお待ちしております。

1.全米人材開発協会ASTD関連報告書及びインタビュー記事
2003年ASTD会長、ティナ・サン氏、取材記事、JMAマネジメントレビュー6月号掲載
全米人材開発協会(ASTD)2005 年次総会 報告書(TOEICの国際ビジネスコミュニケーション協会ホームページに掲載)
全米人材開発協会(ASTD)2006 年次総会 報告書(日本人材マネジメント協会インサイト誌掲載)
全米人材開発協会(ASTD)2008 年次総会 報告書(日本人材マネジメント協会インサイト誌掲載)
全米人材開発協会(ASTD)2008 年次総会 研究会発表資料(戦略的人材開発・人材育成研究会での配布資料)
全米人材開発協会(ASTD)2009 年次総会 タレント・マネジメント委員会発表資料
全米人材開発協会(ASTD)2009 年次総会から見た不況時での人材マネジメントのあるべき姿         (インサイト誌10月号掲載)

2.国際メンタリング学会IMA発表資料
国際メンタリング学会(米国IMA)2005年次総会発表用資料
(戦略的メンタリングモデルにより企業風土改革事例)
国際メンタリング学会(米国IMA)2006年次総会発表用資料
(メンタリング導入での成功要因に関して)
国際メンタリング学会(米国IMA)2009年次総会発表用資料
(メンタリングでの育成の見える化事例)

3.国際パフォーマンス改善協会ISPI 参加報告 及び 発表資料

4.ハーバード・メンタリング・プロジェクト取材記事 
 (2003年8月、JMAマネジメントレビュー誌

5.日本人材マネジメント協会JSHRM 関連資料
日本人材マネジメント協会JSHRM インサイト誌 2008年2月号掲載記事、人材開発、             人材育成の新しい流れを求め、限りない可能性を追求する
日本人材マネジメント協会JSHRM 2008年7月30日JSHRM年次総会、                   分科会資料、「企業の継続的発展を目指すタレントマネジメントと育成の見える化の実現に向けて
日本人材マネジメント協会JSHRM インサイト誌、2008年10月号掲載記事                   全米人材開発協会ASTD2008、年次総会参加報告書、グローバル企業を目指す人材開発の最新動向を探る−
日本人材マネジメント協会JSHRM ASTD2009年次総会 視察報告 発表資料
日本人材マネジメント協会JSHRM JSHRM10周年記念コンファレンス 分科会B2            発表資料ASTD2010/SHRM2010比較分析、欧米からみた日本のHRMの課題
日本人材マネジメント協会JSHRM インサイト誌、2011年9月号掲載記事
SHRM2011 ラスベガス大会から見た、激動する世界のHRMの動向と日本の進むべき道
日本人材マネジメント協会JSHRM、戦略的人材マネジメント研究会、
ASTD2011視察報告及びSHRM2011事前勉強会資料
SHRM2011ラスベガス大会、グローバル企業を目指す日本企業の課題
MBOの課題をパフォーマンス・マネジメントで克服する
 国際標準化機構ISO人材マネジメント標準と日本のHRMの目指すべき道」
アジアの先進企業がイノベーションを実現し、成功する近道とは
 、いまやグローバル企業に欠かせないタレント・マネジメント」        
グローバル企業を目指す中堅・中小企業には、CS/ES重視のタレントマネジメントが求められている」      「HR SUMMIT 2012 シンガポール 視察報告」.アジアは、人材マネジメントの強化にこれほど熱心なのか !      (2012年6月発行)      
SHRM2012事前勉強会資料、最新ISO HR標準化情報」      
 (2012年6月発行)                
SHRM2012アトランタ大会から、これからの日本の人事が見えてくる」(2012年10月発行)       「中小企業向けタレント・マネジメント、バンコク会議報告」(2013年1月発行)    
はずみのついたANSI/ISO HR標準化と日本の人材マネジメントはどう変わるべきか?
  (2013年4月発行)  
SHRM2013年次総会事前勉強会、激変する人財マネジメント、SHRM2013シカゴ大会の見所」 
 (2013年6月発行)
「SHRM2013年次総会報告、  
 SHRM2013年次総会から見た、激変する人材マ ネジメント動向と日本の進むべき道」(2013年10月発行)
「単体の研修効果測定から、タレント開発全体の効果を問われる時代に
(ISO HR標準化が内定したタレント開発報告指針TDRPの目指すもの)」(2014年2月1日発行)         HR Metrics(人材指標)から、HR Analytics(人材予測分析)の時代に」  
 (2014年4月12日発行)   
SHRM2014コンファレンス、事前勉強会:欧米企業での人材マネジメントから、何を学び、どう活かせるのか?」   (2014年6月19日発行)               
SHRM2014コンファレンス、視察報告会:SHRM2014オークランド大会から見た、激変する人財マネジメント 動向とグローバル企業の進むべき道」
 (2014年9月発行)   
なぜ、欧米企業では、ピープル・アナリティクスが注目されるのか?        
 顧客の心をつかむには、まず、社員の心を掴め! (2014年12月発行)  
最新タレント・マネジメント動向と、よくある課題と対策)               
 (2015年3月発行)                     
SHRM2015コンファレンス、事前勉強会」(2015 年6月発行)      
  グローバル人財マネジメントの最新動向とグローバル先進企業への道 
  SHRM CP/SCP とHRCIの比較                        
SHRM2015コンファレンス、視察報告会」(2015年10月10日) 
 SHRM2015コンファレンスから、何を学び、今後、どう役立てられるのか? 及び、
 SHRMコンピテンシー研究会概要説明資料
JSHRM2015コンファレンス、研究会説明資料」(2015年10月31日)
パフォーマンスレビュー、タレントレビューのあり方を問う!      
 (2016年1月)                            
最新のパフォーマンス・レビューでは、何故「潜在能力」や「強み」が注目されるのか?」
 (2016年4月) 
SHRM2016ワシントン大会、ここが見どころ、キーポイント」 
 (2016年6月) 
SHRM2016ワシントン大会から見えて来た重要な視点とは!」
 (2016年9月) 
SHRM2017ニュー・オルリンズ大会、ここが見どころ!」
 (2017年6月)    
SHRM2017ニュー・オルリンズ大会から見えてきた重要な視点
 (2017年9月)
最新SHRM2017コンファレンスからみた、これから何を見直すべきなのか?」 
 (2017年11月)
ソフト立国のインドは、なぜタレント・マネジメントに 力を入れるのか?」 
 (2018年3月) 
グローバル人財マネジメントの行方とSHRM2018コンファレンスの見どころ
 (2018年6月 SHRM2018シカゴ大会、事前勉強会資料
日本の人材マネジメントの現状とこれからの人財マネジメントのあるべき姿
 (2018年9月 SHRM2018シカゴ大会、視察報告会P1
                     SHRM2018シカゴ大会、視察報告書P2
「SHRMコンファレンス、よりすぐりのセッションを解析する!」                                    
 (2018年11月、SHRM e-learning library 視聴報告会P1
                       SHRM e-learning library 視聴報告会P2
「グローバル人財マネジメントの最新動向とSHRM2019コンファレンスの見どころ」
 (2019年6月 SHRM2019 ラスベガス大会、事前勉強会) 
「グローバル人財マネジメントの行方とSHRM2019 ラスベガス大会 視察報告会」
 (2019年9月、SHRM2019 ラスベガス大会 視察報告会
「グローバル人財マネジメントの行方とSHRM e-learning Library 視聴報告会」
 (2019年11月、SHRM e-learning Library 視聴報告会

日本人材マネジメント協会JSHRM、SHRMコンピテンシー研究会
第1回SHRMコンピテンシー研究会説明資料」(2015年12月12日)
 テーマ:未来の可能性を切り拓くSHRMコンピテンシー(石川 洋)  
第9回SHRMコンピテンシー研究会説明資料」(2016年9月3日)
 テーマ:SHRM 2016 Learning Systemの概要と対策                                           

 トップページに戻りますこのぺ゜ーじの先頭に戻ります

職場での着実な導入と定着を支援する
国際メンタリング&コーチングセンター
All rights reserved (c) Copyrights 2019 株式会社スマートビジョン

  関連用語は?


持続可能な組織になるには?


新HRMガイドライン
ANSI HRM標準とは?
従来型のPMとの違いは?
ANSIパフォーマンスマネジメント
  
ANSIの戦力計画とは?      
ANSIの人財指標とは
人財指標と人財分析とは?
ピープル アナリティクス 

コンピンテンシーとは
SHRM版コンピテンシー

エンゲージメントとは?
エンゲージメント3.0とは

やりがいあふれる職場とは?
モチベーション3.0
しあわせ感とは?
トータルリワード
キャリアとは?

I型/WE型人材とは?
メンターとは?

目標による管理MBO
OKRとは?
パフォーマンスとは?
パフォーマンスマネジメント
MBOとPMの違い
パフォーマンス評価?

コーチングとは?
メンタリングとは?
リーバスメンタリングとは?
メンタリングプログラム
個別対応リーダーシップとは

タレントマネジメント
ダイバーシティとは?
リテンションとは?

現場力とは?
見える化とは?
育成の見える化とは?
見える化とコーチング

SBPとは?
満足保証とは?
偉大な会社になるには

アジア優良企業ブランド大賞とは

これからの人事は?  

グローバル人財マネジメント


     関連情報は?

トピックス
各種コースの概要
ワークショップ日程

@コーチング&メンタリング基礎コース 
Aパフォーマンスマネジメント実践コース 
Bメンタリング活用コース
C人材育成の見える化コース
Dタレント・マネジメント・コース

     企業研修

概要編
実践編
タレント開発

ケーススタディ

各種講演・視察旅行

   研究会
戦略的人材マネジメント研究会
SHRMコンピテンシー研究会

参加者の声(企業研修)
参加者の(ワークショップ)

メールマガジン
(過去メルマガが見れます)

雑誌掲載記事
/学会報告

   推薦書

ビジネス・コーチング本 
パフォーマンス・コーチング本
人材育成の「見える化」本

メンタリング・バイブル

図書・ケースの注文
顧客満足度視察調査報告

   FAQ

人材マネジメント
関連団体視察報告書

IMA2009
HR SUMMIT2012
ASTD2009
ASTD2010
ASTD2011
SHRM2010
SHRM2011
SHRM2012
SHRM2013
SHRM2014
SHRM2015
SHRM2016
SHRM2017
SHRM2018
SHRM2019
SHRM2021
TDRP Conference


APO TM Meeting
(Japanese)
APO TM Meeting
(English)


新刊書
競争に勝ちたいなら
人材育成を「見える化」
しなさい




詳細こちら