人材育成、コーチング&メンタリング 個別相談

コーチングとメンタリングの導入に熱心な皆さんへ!

 コーチングとメンタリングを企業に導入して、高業績をあげたい、実際に導
入してみたが、どうも 反発が多い等の悩みをお持ちの皆さん! 「図解実務
入門、よくわかるビジネス・コーチング入門」 及び「会社が変わる、組織が
活きるパフォーマンス・コーチング」の著者が、皆さんの悩みに、懇切  丁
寧、誠意を持って支援します。是非、この機会に相談すれば、多くのヒントが
見つかりましょう。 マニュアル的な話では、もう役に立たないと感じてませ
んか? 多くのメンタリングとコーチング導 入事例を掴んでいる講師が、明
確なイメージつけと、多くのヒントを提供します。

【相談事例】

(1) 現在、競争力強化、職場の活性化のため、コーチングを社内の一部で導入
しているが、多くの中  間管理職から導入への抵抗感があり、導入が進んで
ないが、何か良い考えはないか? コーチン  グとメンタリングの導入がど
のような効果を期待出来るのですか? また、その具体的導入のプ  ロセス
と考慮すべき点は何ですか?
(2) 新入社員中心の採用から、パート中心の採用への切り替えに伴い、パート
の自立化教育、活性化  を考えていますが、効果的方法はないですか?
(3) 新入社員の離職率が近年上昇気味で、特に優秀な社員と期待していた人の
離職が目立つようになり、何か対応策を考えたいのですが?
(4) 販売会社ですが、営業マンは、コミッション制の給与体系の為、チームメ
ンバーの育成に力が入  らないが、何か良い方法がないですか?
(5) 既にコーチングを導入していますが、中々定着しなくて困っています。何
か良い方法ないですか?
(6) 将来、メンターや、コーチとして活躍したいと考えていますが、どのよう
にして準備して行くべ  きでしょうか? 

等々

月 日 随時予約制となります
ご希望日を申込みいただければ講師日程により調整いたします
時 間 一般的には約1時間程度(内容により、延長します)
場 所 東京都内の指定場所で実施します。
詳細地図は、別途お送りします。
相談受人 国際コーチング&メンタリングセンター 代表  石 川  洋
料 金 10,000円/時間(税込) 当日現金払いです。

相談申込

 トップページに戻りますこのぺ゜ーじの先頭に戻ります

職場での着実な導入と定着を支援する
国際メンタリング&コーチングセンター
All rights reserved (c) Copyrights 2014 株式会社スマートビジョン


関連用語は?

新HRMガイドライン 
ISO HRM標準とは?
ANSIのパフォーマンス・マネジメントとは
従来型のPMとの違いは? 
ANSIの戦力計画とは?  
ANSIの人財指標とは
人財指標と人財分析とは? 
ピープル アナリティクス

コンピンテンシーとは
SHRM版コンピテンシー

エンゲージメントとは?
やりがいあふれる職場とは?
モチベーション3.0
トータルリワード
キャリアとは?

I型/WE型人材とは?
メンターとは?

目標による管理MBO
パフォーマンスとは
パフォーマンスマネジメント
MBOとPMの違い
パフォーマンス評価?

コーチングとは?
メンタリングとは?
メンタリングプログラム
個別対応リーダーシップとは

タレントマネジメント
ダイバーシティとは?
リテンションとは?

現場力とは?
見える化とは?
育成の見える化とは?
見える化とコーチング

SBPとは?
満足保証とは?
偉大な会社になるには
アジア優良企業ブランド大賞とは


これからの人事は?
グローバル人財マネジメント 


関連情報は?

トピックス
各種コースの概要
ワークショップ日程

@コーチング&メンタリング基礎コース
Aパフォーマンスマネジメント実践コース
Bメンタリング活用コース
C人材育成の見える化コース
Dタレント・マネジメント・コース

企業研修
概要編
実践編
タレント開発


ケーススタディ
各種講演・視察旅行


研究会

戦略的人材マネジメント
研究会 
SHRMコンピテンシー
研究会

参加者の声(企業研修)
参加者の(ワークショップ)

メールマガジン
(過去メルマガが見れます)
雑誌掲載記事/学会報告書

推薦書

ジネス・コーチング本
パフォーマンス・コーチング本
人材育成の「見える化」本
メンタリング・バイブル
図書・ケースの注文
顧客満足度視察調査報告

FAQ

人材マネジメント
関連団体視察報告

IMA2009
HR SUMMIT2012
ASTD2009
ASTD2010
ASTD2011
SHRM2010
SHRM2011
SHRM2012
SHRM2013
SHRM2014
SHRM2015
SHRM2016
SHRM2017

TDRP Conference

APO TM Meeting
(Japanese)
APO TM Meeting
(English)


新刊書
競争に勝ちたいなら
人材育成を「見える化」
しなさい



詳細こちら