日本人材マネジメント協会JSHRM自主運営研究会

戦略的人材マネジメント研究会

 
  当センターでは、日本人材マネジメント協会JSHRM内にて、2つの自主運営研究会の活動をになっております。
 その一つが、戦略的人材マネジメント研究会です。2005年に設立以来、すでに11年間活動しており、最新のグローバル人材マネジメント動向をお伝えしながら、「これらからの日本の人材マネジメントは、どうあるべきか」を考える場を提供し、ネットワークづくりにも役立っています。
 過去の活動履歴は、戦略的人材マネジメント研究会ブログからご覧になれます。
 また、研究会での発表資料は、こちらから、ダウンロード可能ですので、ご覧下さい。



 HRプロ用コンピテンシーは、何故見直しされたのか?
 SHRMコンピテンシーのサイトにて、SHRMコンピテンシーの概要は、説明しましたが、グローバルHRプロに求められているコンピテンシーとして、SHRMのHRプロが中心になって、集大成したのが、SHRMコンピテンシーです。
 2015年5月から、開始したSHRM CP/SCP HRプロ認定では、SHRMコンピテンシーが重視されています。特に、最上位のSHRM SCP認定では、テストの50%は、SHRMコンピテンシーの設問があり、知識だけでなく、SHRMコンピテンシーをマスターしなければ、グローバルHRプロとしては、認められないという流れになっており、この路線をSHRMが強力に押し出しています。
 
 そこで、グローバルHRプロを目指す日本の人材マネジメント関係者のために、SHRMコンピテンシー研究会を2015年12月に発足することになりました。
 SHRMコンピテンシー研究会のブログを開設しましたので、ご覧下さい。
 
 また、SHRMコンピテンシー関連の資料こちらから、ダウンロード可能ですので、
 合わせてご覧下さい。


SHRMコンピテンシー研究会
 第1回の研究会は、2015年12月12日(土)から開始ました。
 開催状況に関しては、SHRMコンピテンシー研究会ブログをご覧下さい。 
 尚、本研究会は、塾ではありませんので、参加する前に必ず、最新の人材マネジメントに関するの事前学習が必要になります。
 教材として、SHRM2016 Learning Systemを使用します。
 これは、SHRM版の人材マネジメント関連情報をまとめたもので、知識学習の自習教材になります。この購入には、SHRM会員には、特別割引が適用されます。
 従い、本研究会に参加するには、JSHRM会員であると同時に、別途、SHRM会員になると色々な情報を入手できますので、大変お得です。
 Internet only memberは、年間$95で、こちらから申し込めます。
 尚、学生は、更に安い、年$40で会員になれます。
 会員ID入手後、会員でLog-inすると、本教材に関しても、割引料金が表示されます。
 本教材の購入者は、オンラインで、模擬テストを受けられるようになります。
 この中に、SHRMコンピテンシーに関する設問が多数登場しますので、試して下さい。 
 今後は、各種のグローバルな認定試験でも、SHRMコンピテンシー同様のコンピテンシーが採用されることになり、日本の社労士他の認定法にも、影響することになりましょう。
 SHRMコンピテンシー研究会に参加ご希望の方は、当センターまで、連絡下さい。


トップページに戻りますこのぺ゜ーじの先頭に戻ります

職場での着実な導入と定着を支援する
戦略的人財マネジメントセンター
All rights reserved(c)Copyright 2017 株式会社スマートビジョン

 


関連用語は?

新HRMガイドライン
ISO HR標準とは?
エンゲージメントとは?
やりがいあふれる職場とは?
モチベーション3.0
トータルリワード
キャリアとは?

I型/WE型人材とは?
メンターとは?

目標による管理MBO
パフォーマンスとは
パフォーマンスマネジメント
MBOとPMの違い
パフォーマンス評価?
コンピンテンシーとは

コーチングとは?
メンタリングとは?
メンタリングプログラム
個別対応リーダーシップとは

タレントマネジメント
ダイバーシティとは?
リテンションとは?

現場力とは?
見える化とは?
育成の見える化とは?
見える化とコーチング

SBPとは?
満足保証とは?
偉大な会社になるには
アジア優良企業ブランド大賞とは


関連情報は?

トピックス

各種コースの概要
ワークショップ日程

@コーチング&メンタリング基礎コース
A個別対応リーダーシップ&実践コース
Bこれぞ世界のメンタリングコース
C研修効果測定と育成の見える化コース
Dタレント・マネジメント・コース


企業研修 概要編
企業研修 実践編

ケーススタディ
各種講演・視察旅行
研究会

参加者の声(企業研修)
参加者の(ワークショップ)

メールマガジン
(過去メルマガが見れます)
雑誌掲載記事/学会報告書

人材育成の「見える化」本
メンタリング・バイブル

図書・ケースの注文
顧客満足度視察調査報告

FAQ

人材マネジメント関連団体
IMA2009

HR SUMMIT2012

ASTD2009
ASTD2010
ASTD2011


SHRM2010
SHRM2011
SHRM2012

APO TM Meeting
(Japanese)
APO TM Meeting
(English)

新刊書
競争に勝ちたいなら
人材育成を「見える化」
しなさい



詳細こちら