優秀人財がたくさん集まる

アジア優良企業ブランド大賞とは?


新興国の先進企業では、戦略的HRMが急速に広がりつつある

 アジアの新興国の発展を担う先進企業では、欧米の大学で学んだ優秀でやる気のある人財が多く入って参加したくなる職場環境を如何につくるかであり、新鮮で、魅力ある企業イメージを持ってもらうための職場環境の整備が最大の経営課題になっています。
 そのためには、韓国、インドの先進企業では、グローバルリーダー養成のために、欧米の有名大学に多くの優秀人財を送り出し、帰国後も、学んだ経験が活きる機会を提供しています。日本では、留学後も、学んだ専門性とは関係なく、無節操なたらい回し的な人事異動が繰り返されたあげく、退社につながる事例が多く見られます。韓国、インドの人財活用は、一貫したポリシーによるづくタレントマネジメントに基づき実施する方向性が強まっていて、その成果も徐々に出てきました。
 また、韓国、インドの先進企業では、人事部のHRプロの養成にも力を入れており、SHRMやASTDの国際大会に多数の代表を送り、世界のHRM事情を取り入れる努力に力を入れています。この刺激もあり、グローバル・リーダーの抱える多くの課題を理解し、その克服を戦略的に迅速に対処できるようになったのです。
 日本企業では、毎年、教育費用や国際会議への参加費を先行投資ではなく、一般経費として一律カットするだけの戦略なき合理化がまかり通っており、グローバル人財の養成の重要性をキチンと把握し、グローバルで戦略的な対応と実践力が果たして伴ってしているのでしょうか?
 円高環境では、グローバルビジネスの重要性が高まり、海外留学生、国際大会への参加費用等の人財開発費は、強い円のお蔭で、より有利に実行できます。
 今後進む、IFRS国際会計基準では、人財開発も含めて、開発費用は、資産勘定になることもあり、国際的視点では、より戦略的に先行投資する動きが加速しているのが現実です。

アジア最優秀企業ブランド大賞で企業イメージの改善を!
 欧米の優秀な留学生は、欧米式のマネジメントを学んでいることもあり、欧米式のHRM手法を積極的に取り入れる先進企業に行きたがる傾向があります。
 優秀な人財ほど、既に高い技術力があるとか、有名企業であるとか、有名な経営者がいるとかよりむしろ、「自分のやりたいことが出来る職場環境があるのか、人財育成システムがあるのか、自分の目指すキャリア達成が可能なのか」を優先して考える傾向があるからです。
 そのため、企業ブランド大賞でも、下記に示す給与以外の10種類のマネジメント環境を中心にした企業イメージ大賞で優秀な成績を競っています。
 この大賞の参加者は、インドを中心とした現地企業が殆どですが、韓国のLGインド社が一番熱心とは、驚きです。インドは、中国を抜いて、世界最大の国に成長する可能性が高いこともあり、今後の動向が注目されます。
 残念なことに、インドの日系企業からの参加者はまだないことは、非常に残念なことであり、この状況で、優秀人財をどれだけ確保できるかが注目されます

 トップページに戻りますこのぺ゜ーじの先頭に戻ります


職場での着実な導入と定着を支援する
国際メンタリング&コーチングセンター
All rights reserved (c)Copyrights 2014 株式会社スマートビジョン


 関連用語は?

新HRMガイドライン 
ISO HRM標準とは?
ANSIのパフォーマンス・マネジメントとは
従来型のPMとの違いは?
ANSIの戦力計画とは? 
ANSIの人財指標とは?  
人財指標と人財分析とは?  
ピープル アナリティクス

コンピンテンシーとは
SHRM版コンピテンシー

エンゲージメントとは?
やりがいあふれる職場とは?
モチベーション3.0
トータルリワード
キャリアとは?

I型/WE型人材とは?
メンターとは?

目標による管理MBO
パフォーマンスとは
パフォーマンスマネジメント
MBOとPMの違い
パフォーマンス評価?

コーチングとは?
メンタリングとは?
メンタリングプログラム
個別対応リーダーシップとは

タレントマネジメント
ダイバーシティとは?
リテンションとは?

現場力とは?
見える化とは?
育成の見える化とは?
見える化とコーチング

SBPとは?
満足保証とは?
偉大な会社になるには
アジア優良企業ブランド大賞とは


これからの人事は?
グローバル人財マネジメント 


関連情報は?

トピックス

各種コースの概要
ワークショップ日程

@コーチング&メンタリング基礎コース
Aパフォーマンスマネジメント実践コース
Bメンタリング活用コース
C人材育成の見える化コース
Dタレント・マネジメント・コース  

企業研修
概要編
実践編
タレント開発


ケーススタディ
各種講演・視察旅行


研究会

戦略的人材マネジメント
研究会 
SHRMコンピテンシー
研究会

参加者の声(企業研修)
参加者の(ワークショップ)

メールマガジン
(過去メルマガが見れます)
雑誌掲載記事/学会報告書

推薦書

ビジネス・コーチング本
パフォーマンス・コーチング本
人材育成の「見える化」本
メンタリング・バイブル
図書・ケースの注文
顧客満足度視察調査報告

FAQ

人材マネジメント
関連団体視察報告

IMA2009
HR SUMMIT2012
ASTD2009
ASTD2010
ASTD2011
SHRM2010
SHRM2011
SHRM2012
SHRM2013
SHRM2014
SHRM2015
SHRM2016
SHRM2017

TDRP Conference

APO TM Meeting
(Japanese)
APO TM Meeting
(English)

  お薦めの書籍


新刊書
競争に
勝ちたいなら
人材育成を「見える化」しなさい

詳細こちら